News

近況、プレスリリースをお知らせいたします

grabss

news

TIGETとJTBグループがイベント内物販機能“イベントマーケットプレイス”を共同開発

プレスリリース

株式会社grabss(グラブス/本社:東京都世田谷区、代表取締役:下平誠一郎、以下「当社」)と株式会社JTB沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役:杉本健次、以下「JTB沖縄」)、株式会社JTBコミュニケーションデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:古野浩樹、以下「JCD」)は、当社が運営するオンラインチケット販売サービス「TIGET(チゲット)」(https://tiget.net)内において、イベント参加者に出店者が商品を直接販売できる機能『イベントマーケットプレイス』を共同開発し、2021年4月26日(月)よりJTBグループを対象に本機能の先行利用を開始し、2021年7月1日(木)よりイベント主催者様を対象に本機能の正式提供を開始します。これまでのイベント主催者様によるオンライン動画コンテンツの提供だけでなく、イベントに関連する主催者や他の事業者による“グッズの販売”をワンストップで実現できます。

■背景

grabss、JCD、JTB沖縄の3社はこれまでも、オンラインだからこそ提供できる付加価値の創出を目指し協働してきました。2021年3月に実施された、eスポーツと旅体験を掛け合わせたライブ配信イベント「Island Resort e-Travel」において、沖縄やハワイなどの地域をテーマにしたオリジナル番組のオンラインライブ配信と同時に地域の物産を直接販売するという試みをしています。

「Island Resort e-travel」
https://esportsport.jp/etravel_hi/

『イベントマーケットプレイス』をご利用頂くことで、オンライン動画コンテンツによる“プレミアム体験”とイベントモチーフの“グッズの販売”および“地域特産品の販売”をワンストップで実現できます。昨今の感染症対策によって自由に旅行できない環境下においても、たとえば自宅にいながら沖縄やハワイを舞台にしたeスポーツ体験を、イベントのプレミアムグッズやご当地グルメとともに自宅で楽しむというような、デジタルだからこそ実現できる今までにない旅やエンタテインメント体験の提供が可能になります。

 

■「TIGET(チゲット)」内新機能 『イベントマーケットプレイス』 概要

イベントマーケットプレイスでは、イベント主催者だけでなく、主催者から承認された第三者もイベントページ内にストアを出店でき、主催者を介さず購入者に直接物品を販売し、届けることが可能です。イベント参加者に対して同一プラットフォーム上で確実に商品訴求が出来る事は、主催者にとってオンラインコンテンツの提供だけでなく物販や協賛社の募集等によるマネタイズの機会をスムーズに作る機能といえます。ライブ配信イベント×物販でよりリッチなオンライン体験が提供できるため、オンラインフェスティバルやライブコマースなどのオンラインイベントの場でご活用いただけます。さらに、リアルイベントにおいてもイベント限定グッズの事前販売などの体験を実現することができます。2021年4月26日(月)~6月30日(水)の期間はJTBグループを対象に先行利用を行い、2021年7月1日(木)以降には本機能を正式提供し、すべての主催者にご利用いただくことが可能となる予定です。

 

■「TIGET (チゲット)」について
ライブアイドルやインディーズバンドからメジャーアーティストまで、10万件を超えるライブイベントやオンライン配信で導入される電子チケット販売サービスです。ライブ配信サービス「TIGET LIVE」や顔認証システム「FaceOpen」をはじめとして、抽選販売機能やリセール機能、ファンクラブ連携機能など、アーティスト・イベント主催者の皆様に求められる豊富な機能が売れた分だけの成果報酬型の料金で利用でき、自由度の高いチケット販売を可能にしています。「夢を抱く人々をつなぎ、世界中をワクワクさせる」をミッションに掲げ、アーティストやアイドルの成長と成功をファンと共に支援する武器を創造しています。

 

【本件に関する報道関係者からのお問い合せ先】
株式会社grabss 管理部 広報担当
お問い合わせフォーム:
https://www.grabss.co.jp/contact

MENU