News

近況、プレスリリースをお知らせいたします

grabss

news

TIGET LIVE、複数映像結合・伝送技術を保有するGnzoと業務提携

プレスリリース

〜マルチアングルライブ配信の提供開始!〜
〜これまでの「一方通行」のライブ視聴から、より「本物」のライブ体験の提供を可能に〜

 有料制ライブ配信サービス「TIGET LIVE(チゲットライブ)」を提供する株式会社grabss(グラブス/本社:東京都世田谷区、代表取締役:下平誠一郎、以下「当社」)は、マルチアングルライブ配信システム「fvLIVE(エフブイライブ)」を提供する株式会社Gnzo(グンゾウ/本社:神奈川県横浜市、代表取締役:小川裕子、以下「Gnzo」)と業務提携をいたしました。本提携によって、有料制マルチアングルライブ配信の提供を開始しました。

 マルチアングルライブ配信の導入により、ファンの皆様が本物のライブのように自身の好きなタイミング・角度からライブ映像を視聴することが可能になります。当社は既存のライブ配信では実現できなかった、より本物に近い双方向のライブ体験を提供いたします。

■マルチアングルライブ配信とは

 被写体を複数のアングルから撮影した映像を、同時に最大6 画面でストリーミング配信するもので、その中から視聴者が好きなアングルを選んで視聴することが可能です。それにより、視聴者は従来の配信方法による一方通行で「受動的なライブ視聴」から、より「能動的なライブ視聴」が可能になります。当サービスでは、複数のアングルを表示するだけでなく、視聴者手動でのアングル切り替えが可能となっているため、ファンが推しアーティストを“見たい”そのような希望に応えることも可能です。

■TIGET の目指すニューノーマル時代のライブ体験

 TIGET は新型コロナウイルス感染症の影響下での新しい生活様式に対応し、アーティストの皆様がファンの皆様に継続して夢や感動を届けるための手段の1つとして有料制ライブ配信サービス「TIGET LIVE」を提供しています。ニューノーマルな時代に突入した今、実際にライブ会場に足を運んで楽しむスタイルにとどまらず、インターネット環境でのライブ配信が、新しいライブの視聴方法として確立し始めています。しかしながら、従来の配信方法による一方通行の映像配信では、ファンによる視聴は非常に限定された受動的な視聴に留まっております。

 視聴スタイルが多様化する中、マルチアングル配信を導入することで、よりリアルで臨場感のあるライブ配信提供を目指します。TIGETは引き続きアーティストの皆様がファンの皆様へ「本物」のライブ時間を提供していけるようにサポートし続けます。

■「fvLIVE」について

 株式会社Gnzo が提供するマルチアングルライブ配信を簡単に実現できる、以下の特長を持つサービスです。

  • 1画面内の6 アングルを視聴者が、自由に切替できる : 視聴者は様々なアングルから撮影した映像群から、好みの映像に自由に切り替えながら視聴することができます。
  • 低負荷と快適な操作性 : 複数動画を独自の圧縮技術により1 ストリームで配信することで、視聴者端末のCPU負荷と消費電力を低減し、より快適な操作性を実現します。

■株式会社Gnzo について

 株式会社Gnzo は、大学で開発された動画圧縮・変換技術「fabric video」を使い、新しいインターネット配信の形であるマルチアングルライブ配信「fvLIVE」を開発、提供しております。

社名株式会社Gnzo(グンゾウ)
所在地神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-54-6
代表者代表取締役 小川 裕子
URLhttps://gnzo.com/

■「TIGET LIVE」について

 TIGET LIVEは有料ライブ配信イベントを簡単に作成・開催することができるライブ配信サービスです。大手芸能事務所・レーベルから独立系アーティストまで10万件を超えるイベントで利用されるオンラインチケット直販サービス「TIGET」で販売する電子チケットと連携し、購入者だけがライブ配信を視聴可能となります。参加者はまるで会場で開催されるライブイベントに参加するかのように、開場時間になるとライブ配信ページへ入場でき、開演時間にライブ配信が開始されます。

■「TIGET (チゲット)」について

 アイドルやバンド、お笑いなど熱狂的なファンに支えられるライブイベントで導入されているライブイベント掲載数 No.1 のオンラインチケット直販サービスです。ライブ配信サービス「TIGET LIVE」や顔認証システム「FaceOpen」をはじめとして、抽選販売機能やリセール機能などアーティストの皆様に求められる豊富な機能が売れた分だけの成果報酬型の料金で利用でき、自由度の高いチケット販売を可能にしています。「夢を抱く人々をつなぎ、世界中をワクワクさせる」をミッションに掲げ、従来のビジネスモデルが大きな転換点にあるアーティストの成長と成功をファンと共に支援する武器を創造しています。
※ 2019年度電子チケット専業国内チケット販売サービスでのライブイベント掲載件数 当社調べ 2020年1月現在

サービス紹介資料 : https://go.aws/3gEzhFU

 

■本リリースの詳細はこちら
TIGET LIVE、複数映像結合・伝送技術を保有するGnzo 社と業務提携

【本件に関する報道関係者からのお問い合せ先】
株式会社grabss TIGET事業部
お問い合わせフォーム:
https://www.grabss.co.jp/contact

以上
MENU